« October 2005 | Main | December 2005 »

November 29, 2005

予防接種

いつもお世話になっている会社の副社長から、
「社員で申し込んでも受けない人がいるから、そのぶんで
インフルエンザの予防接種していいよ~」
とのお言葉があり、これ幸いと受けさせてもらうことにしました。

実はローカルの病院に行くのはこれが初めて。
いつも保険がきく外資の病院に行っていたので。
接種をする部屋は「え~っ、ここでやるの?」と思わず言いたく
なるような、普通の事務室みたいな小部屋でしたが、
大きな冷蔵庫を開けたら中にアンプルの箱がずら~り。

綿棒に消毒液を含ませたもので腕を消毒し、
垂直に突き立てるようにぶすっ。
針が折れたらどうしようかとヒヤヒヤしましたが、無事終了。

驚いたのはそのあと。
なんと、自分が接種したアンプルが入ってた箱をくれるんです。
中の説明書、よく読んどいてくださいね、とか言って。
こんなの初めて。
yufang2copy

へえ~。普通の薬と同じ感覚なんだなあ。
ちなみに私が受けたのは、
ニューカレドニア型と
どこだか(忘れた)型と
上海型
の3種混合ワクチンらしいです。

その後めだった副作用もなかったところを見ると
無事免疫が体の中にできたみたい。よかったよかった。
これで今年はインフルエンザにかからないぞ(たぶん)。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

November 27, 2005

道路ができました

chaoyanglu
会社にほど近い幹線道路、夏から工事が行われていましたが、このほど拡幅部分ができあがりました。
右側、柵の向こうは今使われている道路です。
今までは片道2車線でしたが、どうやら片道4車線になる模様。

この道路からT字型に、かつての北京の面影をのこす小路が伸びています。
ここが完成したら、次はいよいよ、その小路に手がつけられることになるでしょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 18, 2005

迪伽奥特曼

子供に人気の番組のタイトルです。
カナカナふうによむと「ディージャーアオトゥーマン」
さて、なんでしょう?

答えは「ウルトラマンティガ」。
最近、北京テレビで放送が始まりました。

南のほうでは以前から放送されていたらしいのですが
北京は政府のおひざもとだけあって、日本の番組受け入れには
ほかの地区より慎重。
でもやっぱり、面白いもの、人気があるものには勝てないと見えます。
私が○十年前に夢中になったウルトラマンに、今や中国の
子供たちが夢中というのも、なんだか面白いですねえ。

そのほかにも、ゆうべは海外アニメ番組紹介の枠で
あのガンダムの富野監督のインタビューも流れてました。びっくり。

日本のサブカルってすごい。
東洋・西洋問わず、子供たち(と一部の大人たち)を引きつけちゃう
魅力ってなんなんでしょう?
これまで蓄積してきた、アニメ・特撮のストーリーや画面作りの力は、
日本にとって大きな財産だと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 13, 2005

女優デビュー!?

今日はNHKテレビ中国語講座の撮影に参加してきました。
来年度のスキット用で、私は病院で「具合が悪いんです~」と訴えて
診てもらうのと、中国人のお宅を訪問するという、2回分に出演。
協力して下さった病院の皆さんも、一般家庭のおばあちゃまも
1歳半の娘さん(とってもキュート!)も、
みんなフレンドリーで、楽しい撮影でした。

今回のスキットの特色は、北京在住の日本人が生活の中で使いそうな
中国語を、なるべくほんとの場面に近い形で見せる、というところ。
私以外にも、たくさんの在北京日本人が出演するもようです。
短い会話とはいえ、カメラの前で中国語を話さなきゃいけないので
ちょっと緊張しましたが、まあなんとかなりました。

診療の場面では大口を開けて「あ~」と言っているところもしっかり
アップでとられ、注射の時は「痛そうな顔して!」という要求にも
ちゃんと応えましたよ~(実際は刺してない)。
歩きの場面では、ふりむく人々に
「ふふふ、みんな私のこと日本の女優だと思ってるのかしらん」
といい気になってみたりして。

大きな変更さえなければ来年の4月以降に放送されます。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »